ピル / 美容

Medical information
ピル=副作用というイメージをお持ちではないですか?
2021/09/08

もしそう考えているのなら、それはホルモンの量が多かった1960年頃のことです。

今のピルのホルモンの量は、当時の数分の1と少ないです。

太ったりすることもほとんどありません。

 

副作用のほとんどのものは飲み始めたばかりの初期にみられるマイナートラブルです。

吐き気、胸が張る、頭痛、下腹部痛などです。

飲み始めて3ヶ月以内に大部分がおさまります。

まずは3ヶ月続けてみましょう。

問診票をダウンロード

問診票をダウンロード

問診票を事前にご入力いただくことで、ご来院後の待ち時間を短縮することができます。
ぜひ、ご利用ください。