学生さんへ

Medical information
【学生さんへ】お母さまへ お子様の生理痛のために😢
2021/09/05

日本の中高生の約8割が生理に関する症状で勉強や運動に支障をきたしていると報告されています。

生理痛:70%

PMS:35%

生理が多い:25%

貧血:20%

生理不順:10%

生理以外の腹痛:10%

子宮内膜症は早ければ中学生でも発症する病気で、進行すると痛みがひどくなったり、将来の妊娠に影響を与える可能性があります。

「生理痛は誰にでもあるもの」と我慢する我々スポ根の昭和時代ではないです。

お母さまと一緒に婦人科をご受診してください。

この記事を書いたクリニック情報

クリニック名:とまり木ウィメンズクリニック 武蔵小杉
院長:鈴木 毅 (すずき たけし)
診療科目婦人科・子宮がん検診・妊婦健診・ 漢方内科・ピル

当院は【完全予約制】となります。
ただいま、多くの診察のご予約をいただいております。
なるべくお電話に出られるよう対応しておりますが、話中のため、つながりにくい場合がございます。
大変恐れ入りますがご予約の詳細につきましてはWEB予約からご確認ください。
また、よくあるご質問も当ホームページにご用意しておりますので、あわせてご一読いただけますと幸いです。
なお、妊婦健診の初診の方は恐れ入りますが、お電話でご予約ください。

24時間受付/無料
WEB予約を確認

電話受付 : 平日 9:00~12:00 14:00~17:00
土曜 9:00~12:00 休診日:水・日・祝
電話をかける