子宮がん検診

Medical information
【子宮頸がん】女性が一生に一度は感染するウイルスによって発症するがんです
2022/03/31

子宮頸がんとは、子宮の入口にできるがんのことで、原因の多くはHPV(ヒトパピローマウイルス)感染です。

ごくありふれたウイルスで、多くの女性が一度は感染すると言われています。

HPVに感染したとしても、必ずしも子宮頸がんを発症するわけではないですが、子宮頸がんは進行すると、子宮摘出手術が必要となる場合もありますので、2年に1回の定期的な検診が大切です。

HPVワクチンを接種していても、していなくても、20歳になったら必ず子宮頸がん検診を受けてください。

 

問診票をダウンロード

問診票をダウンロード

問診票を事前にご入力いただくことで、ご来院後の待ち時間を短縮することができます。
ぜひ、ご利用ください。

ただいま、多くの診察のご予約をいただいております。なるべくお電話に出られるよう対応しておりますが、お電話に出られない場合がございます。なお、水・日の定休日以外でも休診とさせていただいている場合がございます。大変恐れ入りますがご予約の詳細につきましてはWEB予約からご確認ください。

24時間受付/無料
WEB予約を確認

電話受付 : 平日 09:00〜12:00 14:00〜17:00
土曜 09:00〜12:00

電話をかける