子宮がん検診

Medical information
【子宮頸がん】女性が一生に一度は感染するウイルスによって発症するがんです
2022/03/31

子宮頸がんとは、子宮の入口にできるがんのことで、原因の多くはHPV(ヒトパピローマウイルス)感染です。

ごくありふれたウイルスで、多くの女性が一度は感染すると言われています。

HPVに感染したとしても、必ずしも子宮頸がんを発症するわけではないですが、子宮頸がんは進行すると、子宮摘出手術が必要となる場合もありますので、2年に1回の定期的な検診が大切です。

HPVワクチンを接種していても、していなくても、20歳になったら必ず子宮頸がん検診を受けてください。

 

この記事を書いた「とまり木ウィメンズクリニック 武蔵小杉」とは

当院は【完全予約制】となります。
ただいま、多くの診察のご予約をいただいております。
なるべくお電話に出られるよう対応しておりますが、話中のため、つながりにくい場合がございます。
大変恐れ入りますがご予約の詳細につきましてはWEB予約からご確認ください。
また、よくあるご質問も当ホームページにご用意しておりますので、あわせてご一読いただけますと幸いです。
なお、妊婦健診の初診の方は恐れ入りますが、お電話でご予約ください。

24時間受付/無料
WEB予約を確認

電話受付 : 平日 9:00~12:00 14:00~17:00
土曜 9:00~12:00 休診日:水・日・祝
電話をかける