妊婦健診

Medical information
【妊婦健診】妊娠中、便秘がつらい。お薬は飲んでいい?
2022/07/20

もともと女性は男性よりも2倍便秘になりやすいです。

特に妊婦さんでは多くなり、半数の方が便秘で悩んでいらっしゃいます。

 

理由① 胎盤から分泌されるホルモンの影響で腸の動きがゆっくりになってしまうため

理由② 大きくなった子宮が腸を圧迫するため

 

治療① 水分や野菜、こんにゃくなどの摂取→ 食生活の工夫のみでは効果が不十分なことも多いです

治療② 酸化マグネシウム(マグミットなど)の内服→ お通じは柔らかくなり排便回数も増えますが、腹部膨満感は軽減しないことも

治療③ 漢方薬の併用→ 腹部膨満感の改善が期待されます

治療④ 大腸刺激性の下剤:センノシド、ピコスルファートなどの追加内服もご提案

 

市販薬では、コーラック®等は控えていただきたいですが、酸化マグネシウムは大丈夫です。

 

ひとえに便秘といっても排便回数だけでなく、お通じの硬さはどうか、腹部膨満感や腹痛はあるか、痔はあるかなどでも処方が変わることがあります。

 

恥ずかしいことはありませんのでぜひ診察の際にご相談ください(*^^*)

 

 

問診票をダウンロード

問診票をダウンロード

問診票を事前にご入力いただくことで、ご来院後の待ち時間を短縮することができます。
ぜひ、ご利用ください。

ただいま、多くの診察のご予約をいただいております。なるべくお電話に出られるよう対応しておりますが、お電話に出られない場合がございます。大変恐れ入りますがご予約の詳細につきましてはWEB予約からご確認ください。なお、妊婦健診の初診の方はお電話でご予約ください。

24時間受付/無料
WEB予約を確認

電話受付 : 平日 09:00〜12:00 14:00〜17:00 (水・日休診)
土曜 09:00〜12:00
電話をかける