院長ノート

Blog
【妊婦健診】妊娠中、足がつるのはどうして? どうすればいい?👣
2022/06/15

妊娠中は寝ている間に足がつりやすくなります。

特にふくらはぎがつりやすく、妊娠30週以降に多くなりますが妊娠初期からも起こります。

早朝が多く、我が家でもよく奥さんが朝キャーって叫んでいました😅

 

【理由】 主に下の3つです。

①妊娠して体重が急に増える→バランスを取るために体の重心が変化→ふくらはぎによけいに力がかかる

②子宮が大きくなる→子宮が体の中心を通る大静脈を圧迫→足の血のめぐりが悪くなる (特に30週以降)

③マグネシウムの減少

 

【対処法】主に下の4つです。

①夜お休みになる前に、ふくらはぎのストレッチを行いましょう。

②マグネシウムを含むお食事を取りましょう。

マグネシウムは、藻類、魚介類、穀類、野菜類、豆類などに多く含まれています。

マグネシウムを摂り過ぎた場合は、過剰分は尿中に排泄されるので通常の食事では過剰症になることはありません。

あおさ汁、お豆腐、おさかな、納豆などを取りましょう  (←ザ・朝の朝食ですね)

③睡眠中の足関節の底屈を避けましょう (上のイラストをご参照ください)

足関節が底屈→その上のふくらはぎは弛緩→その後急激なふくらはぎの筋収縮が起きやすい→足がつってしまう

寝ている間だから気をつけようがないかもしれませんが…😅

④足がつった場合、ゆっくりと足の指を持って足関節を背屈しましょう (コツはゆっくりとです)

問診票をダウンロード

問診票をダウンロード

問診票を事前にご入力いただくことで、ご来院後の待ち時間を短縮することができます。
ぜひ、ご利用ください。

ただいま、多くの診察のご予約をいただいております。なるべくお電話に出られるよう対応しておりますが、お電話に出られない場合がございます。大変恐れ入りますがご予約の詳細につきましてはWEB予約からご確認ください。なお、妊婦健診の初診の方はお電話でご予約ください。

24時間受付/無料
WEB予約を確認

電話受付 : 平日 09:00〜12:00 14:00〜17:00 (水・日休診)
土曜 09:00〜12:00
電話をかける